初投稿

しゃをみんです。

このホームページは、もともとASP.NET MVCフレームワークを使って、一からプログラム書いて作って遊んでたりしてたものなんですが、なんかめんどくさくなってきてしまったのでブログごと全部捨ててWPで作り直したものです。

当初ホームページを作り出した時に、僕はまず基本的な機能(ブログの投稿、コメントとか)をしっかり実装して、そのうえでどんどん機能を拡張してオリジナルな箱庭を作り出そうという野望を抱いていました。

実際基本機能を実装して、レイアウトもそれなりにきれいに出来上がった時点で、僕はウェブアプリの開発の考え方をいろいろ知ることができましたし、とってもいい勉強になりました。

しかしそこにたどり着いた後、次は何をしようか、どっから手を付けようかという問題の答えが結局ぼんやりなままで、放置してるうちにとうとう手を付ける気力も無くなって。

考えてみれば「ブログをやろう」と決めた前に、僕はそもそもブログなんか全然やったことが無くて、まったくの気まぐれでやろうと決めて(あの頃は暇だった・・・)、なのでホームページで今どんなことができるか詳しく知らなかったし、こうしたい!というもっと具体的な欲求があの時点でもう尽きていたんだと、僕は思う。綺麗な言い訳。

何か些細な、でも具体的な欲求に駆り立てられてるとき、それが一番の学びどころなんだと、最近はいろんなとこで気づかされている。

ホームページ作って箱庭プレイしたい。その欲求一つで、僕はWebアプリフレームワークというものを知り、MVCモデルを知り、データベース設計も知った。いらない知識も結構入ってきた。

バイト先の開発プロジェクトでの無茶振りにうまく対処できるように、変化に強いモジュールの書き方を考えなければいけない。継承階層の設計とか、有効なデザインパターンとか。そして使ってるフレームワークにもっと仕事させるためにさらに深く知らなければいけない。ようこそドキュメント地獄、StackOverflow地獄、果てはソースコード地獄。ぅぅ

曲作りに関しても、こんな曲を作りたいぜーと思えば、そのジャンルの曲を聞いてるうちに構成やリズムパターンとかが、おのずと頭に刻まれてゆく。

作ろうとすれば楽器の選択やフレーズ作りなどの迷いを手探りしてゆくことになる。

思い付きで作ったメロディーのつながりがどうしても納得いかない。普通どうやってつなげているのだろうか旋法理論を調べる。

あのお気に入り曲みたいにクリアに聴かせたい。なのでそれと聞き比べながらミックスを進めてゆく。

とにかくまず行動を起こす。行動して壁にぶつかりまくって具体的な「欲求」が生まれる。手探りで解決してゆくうちに新たな知識が身に付く。

そんな状態を常に保つ必要があるんだと思う。だるいね。

まあ話をもどそう。とにかくしばらく僕はWPをいじくりながら、サイト作りの「欲求」をもう一度ためてみたいと思う。たまらなかったらWPでやってて十分だということなので、それはそれでいい。もともとDIY心以外にも、いろんなことをしゃべって情報発信したいというのが動機にあるんだから、結局最初からWPを利用するに越した手段はなかったのかもしれない。

今後もなんか価値あるものを書きたい。